野菜片手落ちを解消するためにチョップドサラダ生活をしてみた。

いま「流感をひき易い」「疲れやすい」「便秘傾向」といった、大きな病ではないけれど、何やら体の調子が乏しいなあということがよくありました。そこで普段のくらしを思い出してみると食事がほとんどよくないことに気づきました。とにかく野菜不良が気になりました。
なので何か素早く野菜を取る技はないかなあと考えました。思いついたのは「チョップドサラダ」だ。
アメリカに行ったときにお店で可愛らしく食べていました。海外ではしばしば見かけますが、日本ではあんまりスタンダードがありません。ただし、こういうチョップドサラダはそれだけで満載になるし、たくさんのタイプの野菜が無くなるしいいこと三昧だ。すぐさま深夜食べ物をチョップドサラダにすることにしました。
サラダに加える野菜はなんでもいいだ。自分はブロッコリー、カボチャ、人参、ズッキーニ、レタスにしました。これらを5㎜角に切ります。ブロッコリー、カボチャ、人参はシリコンスチーマーに入れて射程でチンします。再び茹でた押し麦、茹でて5㎜角に切った鶏母乳肉、5㎜角に切ったチーズを入れてドレッシングをかけて取り混ぜます。
強い規模だけど総じて野菜だし、鶏母乳肉は高淡泊低脂肪なのでかなり健全で元気だ。ひときわはなはだ美味いだ。
これを2ウィークほど深夜食べ物で食べました。そうすると便秘が改めされ、体の調子もいいです。やはり野菜はとらないといけませんね。食事は健康の土台だということを実感しました。プチ断食で飲む酵素ジュースは健康の素。デトックスにも役立ちます。